ポルターガイスト現象

除霊とは?

除霊についてお話します。

当店では青弦が除霊を行っていますが、
本当に困っていて悩んでいる方をきちんと見極めてから行います。

除霊に関して詳細を話すと長くなるので割愛しますが、
除霊をするということは極めて命懸けだということです。

よくある、夏のテレビスペシャルで出てくるような、
危ない霊現象の特集番組では、除霊のできる本当に能力のある方は裏方にいて実際はテレビには移りません。

やらせをしている、していないに限らずプロの霊能者を連れて行かないと危険だからです。

ですが、本当のプロは表に出ません。

それは本当に困っている人を救えなくなってしまうからです。

みなさんはメディアの影響でポルターガイストが科学的に解明出来る現象だと勘違いしてませんか?

噂を含めて数々ある中で四つの事を多く聞きます。

1.強震現象

この現象は低周波や高周波、振動や音波の悪戯で近くに工場などが在るとおこりやすいのです。
機械などの音の波が硝子や壁なと建物にぶつかって起こる振動や音をポルターガイストと勘違いされます。

2.ウォーターハンマー

今の建物の水道管や電化製品には大きな水圧が掛かっており、電化製品は急激に水圧を変える物が多く、そのために水道管が鳴ります。

3.ラップ音

これは建物の重さや木造の伸縮によりパチパチするような音が少し長く同じ場所から聞こえます。

4.人格抗体

これは過去や現在の様々な怖い話などの恐怖感が脳裏にやきつき、人が入込んだ様に人格を変える

ただ人格抗体が科学的な物でないならもののけです。
これは、崇りで魂や生霊で現実にあります。

こういったことを皆さんも経験はありませんか?

部屋の扉は全部閉まっているのに何か風を感じる事をポルターガイスト現象といいます。

ポルターガイスト現象の主な例

実際のところポルターガイスト現象は部屋の中に多くのエネルギーがGの様に掛かると想定されます。
具体的に言えば遊体離脱、これは自身の体に戻る時、部屋のカーテンが飛ぶくらいのエネルギーが発生しています。

ポルターガイスト現象は、その家や人に取り付いてる霊が人の心に抵抗を示して部屋の空気をゆすり動かし、照明を揺らしたり物を倒したり移動させたりする物理現象と言えますので、貴方に何か憑いているとか何かが見えると言われたり、自分が霊的な影や姿を見ない限りポルターガイストとは違うと思います。

ですが【ポルターガイスト】【もののけ】は怖い事ですから。
見覚えのあるかたは相談なさったほうが良いと私は思います。

そういったご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

除霊、占いなどお気軽のご相談ください。
霊障相談

霊障相談について。以下に心当たりがある方へ。 他にもまだまだございますが、もし霊の行いかな…と御心配の方は、1度御相談しにきてみて下さいね。 霊障相談について 先ずはほんとに霊的な物であるのかを鑑定し …

続きを見る

投稿日:2017年5月19日 更新日:

© 2017-2019 神番 .

Copyright© 神番 , 2019 All Rights Reserved.